中央線国立駅 月1回 バラ柄を中心としたトラディショナルキルト パッチワーク教室retour

パッチワーク教室 retour ルトゥール

教室案内 生徒さん作品
ブログ お問い合わせ

作品掲載雑誌



「パッチワーク教室」2015年春号 (no.111)


・パステルトーンの花柄でつくる
ドイリーと小物入れの2点




撮影/山本和正 氏



「パッチワーク倶楽部 3月号」
No.106 (パッチワーク通信社)

ドイリー 
バスマット
バッグ  

が掲載されています。






撮影/山本和正 氏



カフェカーテンとメガネケースです。
撮影/山本和正 氏

2014年「パッチワーク倶楽部 3月号」
(NO..100)
(パッチワーク通信社)
に掲載されています。

今回は「おうちの中の花キルト」
“空間に溶け合うキルト”で紹介されています。
暮らしの中で、キルトをこんな風に使っています・・・
参考にしてみてください。



2013年「パッチワーク倶楽部 9月号」
(NO..97)

(パッチワーク通信社)
に掲載されています。


今回は、カテドラルウィンドウの土台作りの
紹介です。

折り紙のように折った後、巻きかがりが
大変ではありませんか?

もっとラクに出来る縫い方を紹介しています。

お教室で、生徒さんにも好評でした。
ぜひ、参考にしてください



2013年「パッチワーク倶楽部 5月号」
(NO.95)(パッチワーク通信社)
に掲載されています。

今回のテーマは「お針箱」
市販のソーイングケースを使って、
パッチワークでカバーをしただけ!
挑戦しやすいです。

HPの写真が良くないので布の柄・色は本でご確認下さい。


撮影/山本和正 氏

2013年「パッチワーク教室 冬号
(NO.102)(パッチワーク通信社)

に掲載されています。

今回は、ブロックの縫い方とバッグの作り方手順が写真と共に
説明されていますので、分かりやすくなっています。
ぜひ、パッチワークを始めてみたい方、挑戦してみて下さい。




 「布で作るミニバッグとポーチ」

2012年「パッチワーク倶楽部11月号」(NO.92)
(パッチワーク通信社)
に作品が掲載されています。


左下写真で紹介したティルダの布を3種類使った、
バッグ
in バッグです。
マチは下の方が広くなっています。


2011「パッチワーク倶楽部11月号」
(NO.89)(パッチワーク通信社)
に作品が掲載されています

「写真を見ながら学ぶ パッチワークの基礎BOOK」 (パッチワーク通信社)
にグラニーバッグが掲載されています

「パッチワーク教室」夏号(NO.96)の

2011 カレンダー(7月〜12月)の表紙&10月に
「パッチワーク教室特別号」に掲載されたティーマットが
掲載されています。


撮影/山本和正 氏

「パッチワーク教室」春号(NO.95)の
”春に持ちたいバッグ”に 写真左の作品が掲載されています。
撮影/山本和正 氏


こちらのバッグは、キットとしても販売されていますので、ぜひお楽しみ下さい。


「パッチワーク教室特別号 今日から始めるパッチワークのある暮らし」に掲載。  撮影/山本和正 氏
ティーマット・ドイリー・サシェ・小物入れが生活のワンシーンとなって、掲載されました。

HOME